チャットレディは在宅のほうが稼げるけど初心者は通勤したほうがいい理由

チャットレディは在宅のほうが稼げるけど初心者は通勤したほうがいい理由

こんにちは。丸山さゆみです。

チャットレディの仕事は、初心者の場合は「何をやっていいのかわからない」状態ですよね。

大体やることは想像できてもノンアダルトちゃっととアダルトチャットのやり方の違いも分からない。そもそも何をしゃべればいいかわからない・・・

そういう場合のチャットレディ初心者の場合は、まずは

「通勤チャットレディでやってみる」

というのがベターです。もちろん、いきなり在宅(自分の家)でチャットレディをやるのもアリですけど、通勤チャットレディをして事務所のチャットルームで仕事をしながら、スタッフにチャットのやり方とノウハウを教えてもらうというのが、とても楽な方法です。

チャットレディの初心者だと「どんなことしゃべっていいかもわからない」といなら通勤でチャットレディの事務所で教えてもらうんがベターです

チャットレディの初心者だと、たとえば

「どんなことをしゃべればいいのかわからない」

という状態の人もいます。今まで、水商売とか接客業をしていた人ならなんとなくできるようになりますけど、それでも

「チャットレディの独自のトークノウハウ」

みたいなものがあります。

こういったチャットレディの独自のノウハウみたいなものは、経験豊富なチャットレディの事務所のスタッフに聞いたほうが早いです。

特に私が感じたのは

「男性スタッフにやり方を聞く」

っていうのが一番助かりました。なぜなら、チャットレディのお客さんは「男性」ですからね。

ノンアダルトで、男性が楽しくなるような会話や、アダルトで男性がどういう風にすれ場興奮するかを教えてもらうほうが楽なのは間違いありません。

そのためには初心者の場合はまずは通勤チャットレディをやるのがイイですし、大手のしっかりした事務所(プロダクション)を選ぶことがとても大切なんですね。

大手のプロダクションの「チャットルーム」はとてもかわいい雰囲気で作られているので、今後に在宅チャットレディをやるときに自分の

部屋をどういうかんじでかわいくみせてくかってのもとても勉強になります

ただし、在宅チャットレディのほうが「報酬率」が高いので、慣れて来たら在宅チャットにする方が有利です 

通勤チャットは初心者にとって「チャットレディのやり方を覚えやすい」というメリットがあります。

しかし、デメリットもあるので覚えておいたほうがいいです。

やっぱり、通勤チャットレディよりも在宅チャットレディのほうが、大体どこの事務所でも「報酬率」が在宅のほうが高いです。

だいたい通勤より在宅のほうが1.5倍~2倍くらい給料が高いイメージです。在宅だと自分でパソコンを用意したり、部屋を作ったりするので、その分報酬率が高いわけです。

あと、通勤にはデメリットもあって、通勤の行きや帰りにストーカーに会うという可能性もゼロじゃないんですよね。

詳しい通勤と在宅のチャットレディの違いは下記の記事を参照にしてください。

通勤チャットレディにもデメリットがあるので、初心者の時にうまくチャットレディのノウハウを得るために利用して、あとは在宅チャットレディをやっていく・・・みたいなやり方もいいでしょう。

私も初めてのチャットレディは通勤でやっていました 慣れて来たら在宅にするという感じでいまでも続けることができています

私も、チャットレディ初心者の時は通勤チャットレディから始めました。週に2~3回やっていれば、割と3か月くらいでできるようになってきます。

OLになってからはアダルトチャットをやり始めましたけど、通勤チャットレディでやってたときのノウハウを生かして、何とか続けられています。

アダルトチャットに最初は不安がありましたけど、やってみると、そんなにムリなくやれることができてます。オナニーとかのフリするのも慣れたもんになりましたよ笑。

チャットレディ初心者のうちは、うまく「通勤チャットレディ」を利用して、チャットレディのやり方を覚えたり、教えてもらうと後で楽ができるのでおススメですよ(^O^)/

在宅チャットでアダルトチャットレディっていうのが正直一番稼げるので、最初からそれをやろうとする女性も多いです

しかし、初心者がそれをやってしまうと、チャットレディの仕事がよくわからないうちに、嫌になって辞めてしまう・・・と挫折する人もいます。

最初は人から教えてもらうのがやっぱり楽ですし時間もかからないので、ノウハウを知っている事務所に通ってみるのがベターなんですね。