キャバクラ嬢の仕事を辞めたい つらいノルマよりチャットレディ稼ぐべき理由

キャバクラ嬢の仕事を辞めたい つらいノルマよりチャットレディ稼ぐべき理由

キャバクラってどれだけ男を店に連れてきて金を使わせるかっていう仕事・・・・

これが全てですからね。そのためには手を変え品を変え営業するわけです。そりゃあ店に客がきてくれて指名料があれば給料も上がるしナンバー1になれば、ヘタすると10倍くらいの給料になりますからね。客に対して営業していくわけです。

これって普通の営業の仕事とストレス度合いが同じくらいなんですよね。しかも普通の営業と違うのは、入れ込まれ過ぎた客からストーカーとかめんどくさい状況になるかのせいもある・・・ってことです。

キャバ嬢って「女としての価値(エロさとかも含む)を男に売って金に換える営業」ってことです。

ぶっちゃけ見た目がイイほうが有利ですけど、キャバ嬢って「男から好かれる愛嬌と小悪魔的な頭脳」がないと儲からないんですよね。

もしキャバ嬢の男との駆け引きありきの仕事に疲れ切ってるならここ読み飛ばして、このページの下の方だけ見てチャットレディの仕事やったほうがいいですよ。

色恋営業・友達営業・枕営業・・・・これもう限界で疲れたわって人はキャバ嬢には向いてないんですよね。 そんなの割り切ってできる女性も世の中に入るんですよ


キャバ嬢って

「色恋営業」「友達営業」「枕営業」

とか言って種類はありますけど男に営業売って店に来てもらって「指名してもらう」っていのを永遠に繰り返す仕事です。

「枕営業」やるくらいなら最初から風俗やったほうがいいですから、色恋営業と友達営業をすることになります。

またこれがメンドクサイ・・・・・だって好きでもない男に対してなんか

「あなたのそういうところが好き」

「もっとあなたを知りたい」

とかテキトーなこと言って営業書けるわけですよ。ぶっちゃけ、モテる男はそんなのには引っかかりません。ひっかかるのはモテないダサい男ですからね。

モテる男はキャバクラは会社の接客とかでしかきませんからね。自分でプライベートでくるのは、モテない男だけ・・・・だからそういう男に色恋営業をかけるわけです。

まあこれが、色恋を使ってしまってるので、モテない男は大きな勘違いをしてる状態です。それで本気でキャバ嬢にお金を貢ぐことになるんですけど・・・・

あとあとこういた男からキモいLINEや電話がきたり、束縛されたりストーカーされたり、メチャクチャめんどくさいんですよね。色恋営業の代償ってのは本当にめんどくさいです。こんなのが5人くらいいたら、あとで男に刺されるんじゃね?ってところですね。

そして、色恋営業に限界を感じて「友達営業」とかやるんですけど、友達営業なんてやっても、男は店に来てくれません。

だって男は

「このキャバ嬢とヤリタイ」

としか考えてないですからね。っていうかキャバ嬢と友達になってなんかいいことあんの?っていくらバカな男でも気づいてしまいますからね。

友達営業とかやって行き詰まったっキャバ嬢は、いまさら色恋営業にも戻れないしもう

「この仕事限界や・・・」

とか思うわけですね。そうなってくるともうキッツいわけですよ。キャバ嬢でやっていける人間ってのは

「色恋営業とかをガンガン仕掛けて、男からモテるのを楽しめるちょっとサイコパスな女」
「男から何を言われても自分の魅力を信じるナルシスト」

的な部分がある人が上手くいきますよね。平たく言うとちょっとまともじゃない人が上手くいく世界です。

キャバ嬢って自分大好きでモテるのを楽しむくらいの図太いキャラじゃないときついです 普通の女がキャバ嬢はバイト程度しかやらないのはこのせいですよ 

キャバ嬢の№1とかって性格がちょっとおかしい人がおおいですからね。

キャバ嬢としてはすごいけど、自分の友達にああいうのがいたらちょっと・・・ていう感じです。

だって、自分だ大好きで男をテキトーに恋愛モードにして金ヅルにして、自分はモテてる(というか本当の意味でモテているわけではないが・・・)

と自己暗示かけてるくらいの人間じゃないとなかなかキャバ嬢の№1にはなれませんしね。

キャバ嬢の仕事をガッツリやるってのは、普通のOLとかやるのの10倍は精神力がいります

だから、今時では女子大生や若いOLがキャバ嬢を「バイト」でちょこちょこやってるだけなんですよね。そこまで深くキャバ嬢の仕事に足を踏み入れようとは考えてないんですよ。

そりゃあ、キャバ嬢の仕事が「営業ありき」の仕事だってのを知ってるからです。

それにまあ他のキャストが一見仲良くしてても営業の敵だってのは精神的にすり減ってきますよそりゃあ・・・・

キャバクラの仕事は

「キャバ嬢で成り上がって大きく稼ぐ」

とかいう野望がないとやっていけません。

すでに営業に疲れてきた・・・・って場合にはもうキャバ嬢の仕事を続けるのに限界が近いってことですからね。

キャバクラでの仕事が好きならそれに越したことが無いですけど、このページ読んでる時点で答えは出てるんですよね。無理して続けても精神的にきついですし、そもそも

色恋営業」

とかって根がマジメというか罪悪感が強い人間なら普通はできません。まともな人間になればなるほど営業はむつかしいですからね。

余談ですけど、営業の世界っていい意味で

「ハッタリが効く」

「自分の魅力を伝えられる」

って人が勝ちます。悪く言えばある程度、ウソついてハッタリかけれる人のほうが有利ですからね。そういうタイプに人は個人的にはなりたくないですけどね・・・・・

キャバ嬢って男性客との駆け引きを「楽しむ」くらいができない人はチャットレディの仕事とかのほうが楽でいいですよ 男とモニター越しに話すだけでお金もらえますからね 駆け引き的な苦労はいらないですから・・・・・

キャバ嬢って男性との駆け引きを楽しむくらいの人ならやっていけるんですよね。

すでに、男性との色恋とかの駆け引きが楽くない・・・・というかもうストレスで男メンドクサイ・・・・

とか思ってるとキャバ嬢の仕事の限界は近いです。そもそも、人と話すとかってメッチャ疲れるんですよ。

OL私ですら会社の人と話すと疲れますしね。昔、工場のバイトを一年くらいやったんですけど、体は肉体労働なんて疲れますけど、精神的なストレスはほとんどなかったですからね。人と話さないってのはほんと楽なんですよね。

人と話すのが好きとかいう人に限って営業の仕事やると成績が出ない人が多いです。話が好きなのと「営業で成績を出す→キャバ嬢で成績を上げる」ってのは残念ながら別物です。

それって

「色恋営業をとかを遊び感覚で楽しむことができるくらいのメンタリティ」

てのが必要になってきます。それに限界を感じてるなら、チャットレディの仕事とかをやって効率的に稼いだ方が「楽」です。仕事なんて「楽」なほうがいいに決まってます。お金があれば働きたくないですからね。

チャットレディの仕事って

「男性と直接会うことなくモニター越しに話してお金をもらう」

仕事です。それでいて時給3000円~5000円くらいもらえます。

もちろん話すだけといってもフツーに下ネタとか話しますし、キモい男とかもいますけど、ぶっちゃけキャバ嬢やったことがあるならそんなの楽勝です。モニター越しですからね。直接、面と向かわないで話してお金もらえるってのは、あんまり言われないですけどスゴイことですよ。

チャットレディではキャバ嬢みたいに営業も必要ないですからね。普通に愛想よくしゃべってれば男性客はつきますし、ライブチャットって

男性>女性

な感じなんで、女性が足りないからすぐに相手はつきます。普通に愛想よくしゃべってるだけでいいわけです。

私はOLをやりながら、チャットレディをチョコチョコ休みの日とかに入れてやってます。休みの日4時間くらいで平日2時間くらいやったりしてます。

それでも5~10万円くらいはもらってるので、イイバイトになっています。

チャットレディやっててのストレスって、

「なんかモニター越しにしゃべるのって虚しい・・・私何やってるんだろ・・・下ネタとか言って」

とか虚しい気分になることですね。完全に「お金だけ」っていう仕事です。

といっても、世の中の9割以上の人が割り切って「お金のためだけに」仕事をしていますからね。それに比べたらチャットレディのむなしさはけっこう軽いものですよ。仕事と割り切ってやるなら

「女性を生かせる仕事」

としては一番効率が良くて、精神的、肉体的な負担が少ないです。個人的には工場の仕事も精神的な負担は少ないですけど体は疲れますし、時給がやっぱりチャットレディのほうがいいです。工場では1500円くらい、チャットレディでは3000円~5000円くらいですからね。

チャットレディの仕事は辞めたければすぐに辞めれるのもメリットですね。というかやってみて自分に合って無ければ辞めればいいだけです。

たしかに、チャットレディの仕事は「トーク」が仕事なんで、仕事が合わない場合もありますからね。やってみてイケそうだったらガッツリと稼ぐことができる仕事です。

女性を生かす仕事はキャバクラ、風俗、などがありますけど今のところチャットレディが一番負担が少ない仕事なわけです。ネットが普及してくれた

おかげですね。女性と「話すこと」にお金を落とす男性が世の中多いんですよ。寂しい男性が多いわけです。そういう男性と話すニーズが一致している仕事なわけですね。時代の流れに合っている仕事がチャットレディなんですよね。