チャットレディで「経費」にできるもの一覧 経費を使って節税しよう

チャットレディで「経費」にできるもの一覧 経費を使って節税しよう

こんにちは。丸山さゆみです。

チャットレディの仕事でもらったお金をもとに確定申告をしますけど、そのもらったお金から

「チャットレディの仕事をやるのに使ったお金=経費」

を差し引くことができます

「チャットレディの仕事でもらったお金-チャットレディ仕事をやるに使ったお金(経費)=確定申告する金額」

というふうになります。

カンのイイ人なら気づいてるかもしれないですけど、

「じゃあ、経費がたくさんあれば税金を払う額が減るよねー」

ってことです。まさにその通り笑。ここでは、チャットレディの仕事をやると出てくる「経費」について一覧にしてありますので見てみましょうね。

チャットレディが「経費にできる」もの一覧表

経費には通信費、消耗品費とかありますけど、こういうのは覚える必要はありません。

「チャットレディの仕事をやるに使ったお金」

かどうかんほが大事だからです。費用が多少違ってもほとんど突っ込まれることは無いです(^O^)/

通信費

携帯代
通信費(インターネットプロバイダ料金)
セキュリティーソフト代

消耗品費

パソコン
ウェブカメラ
マイク
プリンター
パソコンの椅子、机
カーテン
衣装ラック
コスプレや衣装、水着など
在宅チャットのための照明代
カラーコンタクトなど
クッション代
マッサージ代
目薬代
CD代
テーブル
ラック
ぬいぐるみ
ベッドシーツ、枕
ベッド
バランスボール
マッサージオイル
バイブ
ヘアカーラー
掃除機
チャットレディをやるために部屋の装飾般                       洋服・衣装代・化粧品代(チャットレディをやるために購入したもの)

旅費交通費

通勤チャットレディで通勤した時の交通費

事務所の人との打ち合わせなどに行った時の交通費

地代家賃

家賃

※チャットレディをやってる時間を掛け算します
たとえばチャットレディを1日3時間やってる 家賃がが月に50,000円なら

3時間÷24時間=12.5%

50,000×12.5%=6,250円が経費になります

交際接待費

事務所の人と打ち合わせした時の食事代
会員さんのお土産代

水道光熱費

水道代
電気代
ガス代

※チャットレディをやってる時間を掛け算します
たとえばチャットレディを1日3時間やってる 電気代が月に2000円なら

3時間÷24時間=12.5%

2000×12.5%=250円が経費になります。

広告宣伝費

美容院代(チャットレディの仕事のために髪を整えたとき)

 

この他にもあると思いますけど、チャトレディの仕事をやるために使ったものは経費に入れていきましょう。

【重要】経費では必ず「領収証」「レシート」「明細書」とお金を払ったことがわかるものを保管しておきましょう

チャットレディの仕事をするために使ったお金を「経費」にするためには、

お金を払ったことがわかるもの 証明できるもの

が必要です。

領収証・レシート・明細書なんかですね。

なんでもかんでも領収証があるわけではないので、領収証がもらえるものはなるべくもらって、レシートでもなんでも捨てないで保管しておくのがベターです。

今時ではネットでの支払いもありますから、ネットでも領収証を印刷出来たり、領収証が無くても明細を印刷しておけば、たいていの場合は大丈夫です。

とにかくお金を払ったものは、払った金額がわかるものを保存しておきましょう。