主婦がチャットレディで扶養を外れるケース 年130万円以上稼ぐと社会保険が発生する

扶養の主婦が年130万円以上チャットレディで稼ぐと社会保険を払う必要があるから注意

こんにちは。丸山さゆみです。

主婦のあなたは旦那の扶養家族になってますよね。子供がいるなら子供も扶養家族になってですよね。

「そんなの当たり前じゃん!」

そうなんですけど、主婦のあなたがチャットレディで1年で130万円を稼いでしまうと

「国民年金保健料と国民健康保険料を払わなければいけなくなる」

っていう風になってしまいます。

だから、あなたが旦那さんの扶養家族になってる場合で、チャットレディで稼ぐ額が1年間で130万円以上になりそうなときは注意が必要です。

1年で130万円以上チャットレディで稼いでしまうと社会保険(国民年金・国民健子保険)を払わなくてはいけなくなる

社会保険の扶養家族になる条件的なものってこんな感じになっています。

 

(1)収入要件
 年間収入130万円未満(60歳以上又は障害者の場合は、年間収入※180万円未満)かつ

同居の場合 収入が扶養者(被保険者)の収入の半分未満
別居の場合 収入が扶養者(被保険者)からの仕送り額未満

参照 日本年金機構 国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き

 

国民健康保険も市町村によって条件がありますけど、ほとんどどこも同じです。

簡単に言うと

年間130円以上稼ぐと社会保険料(国民年金保険料・国民健康保険料)払えや!

ってことです。

扶養家族なら国民年金の保険料は払う必要もないし、国民健康保険の保険料も払わないで、タダで保険証が使えるわけです。

国民年金の保険料も月に16,000円以上しますし、国民健康保険も月に1万円とか払うケースが多いです。

だから

「主婦で旦那の扶養に入っているチャットレディ」

ってのはチャットレディで稼ぐのは年間130万円以内にしておいたほうがお得だよーってことです。

チャットレディやると割と年で130万円とか稼げてしまうこともあるんで、知っておいたほうがいいことなんですよね。

【重要】130万円の金額は、「チャットレディで稼いだ金額-経費」の金額でイイ 稼いだ学が130万円をこえても経費を引いた額が130万円いなになれば扶養は外れない

チャットレディで

「130万円かせいだ」

ってのは「チャットレディで稼いだ金額-経費」の金額でイイわけです。

経費って言うのは

「チャットレディをやるために使ったお金」

です。もし130万円以上稼いでしまったら経費を引けばいいわけです。

ただ、これも認められるかどうかはその時の状況は市町村のとらえ方によって変わってくることもあるので、市役所などに問い合わせてみたほうがいいでしょう。

【参考】税金(所得税)の場合はチャットレディ主婦の場合チャットレディで1年で38万円以上かせぐと税金は発生します 38万円以上稼いでしまったら確定申告をしましょう

社会保険(国民年金・国民健康保険)の場合は、主婦が130万円以上稼いでしまうと扶養家族から外れてしまい、社会保険料を払わなければいけません。

これが税金(所得税)の場合は

「主婦がチャットレディで年間38万円以上かせいでしまったら、確定申告をしなければいけない」

ということになります。

これも「チャットレディの仕事でもらったお金-経費」でいいので、経費引いた金額が年間38万円以上にならないようにするのも税金を節約する一つの方法です。

【参考】主婦の年間収入103万円の壁について

よく「主婦は103万円の壁がある」と言われていますけど、

「チャットレディの仕事ではなくて、普通のパートとか派遣社員で給料をもらってる場合は年間103万円までは所得税はかからない

っていうことです。

税金の優遇策で収入から引けるお金っていうほは「控除」っていいますけど

基礎控除38万円と給与所得控除65万円を足すと103万円になるからです。

こういった難しいことは覚えなくてもいいですけど、普通のバートとか派遣で働いている場合は103万円をこえると所得税かかるよってことだけ覚えておくと103万円いじょうかせがないように調整できますしね。

チャットレディってパートや派遣と違って「個人で稼いでる」ってみなされるわけです。だから給与所得控除の65万円がないので、基礎控除の38万円よりも多く稼ぐと「確定申告が必要になる」」というわけです。

主婦でもチャットレディだと年間130万位のお金だと割と稼げてしまうので、自分がどれくらい稼いでいるのかは、わかっていたほうがいいですね。