クラブホステスを辞めたい プライドの高い世界と接客のキツさに疲れた時の対処方法

クラブホステスっていうと

「銀座と高級クラブで働く水商売のエリートサイヤ人」

みたいなイメージです。銀座とかまで行かないでも、大阪の北新地から、名古屋に錦、北海道のすすきのといった歓楽街にはたいてい

「高級クラブ」的なエリートご用達のクラブがあります。

こういうところって、日給3万円とか5万円とか、金持ちの愛人になったりマンション買ってもらったりといわゆる

「プロの女性」

の頂点ですからね。あなたもルックスレベルが高くて男にモテる人生を送ってきたのでしょう。

しかし、こういう世界も競争社会なんで、毎日ぎすぎすした世界にいるとだんだんと精神的に病んできます。

カナリいい給料をもらっていても「辞めたい」ってなるのはすでに体と心が悲鳴を上げてるってことなんですよね。

クラブホステスってかなり給料がイイですよね日給3万円とかありますし・・・・それでも辞めたいってあなたは仕事で相当ヤナことがあるんでしょう たしかにクラブって仕事内容厳しいですしね プロ意識も高いしまさに接客「銀座のクラブホステス」とかなら精神的にもやられることもあるでしょう


クラブホステスってのはとにかく仕事が厳しいです。

「接客のプロとしての意識と行動力が求められる」
「容姿がイイのは当たり前、美意識が常に高いことが求められる」
「知性と教養・品格が求められる」

とサラッと書いただけでなんか頭が痛くなります。こういう世界を望んで仕事をしてるわけですから、当然と言えば当然なんですけど、サラリーマンとかでいえば一部上場企業のエリートサラリーマンで社畜ってことと似てるような気がしますね・・・・・

そのぶん給料はイイですし、いわゆる医者、弁護士から始まって政治家から芸能人とか普通では会えない層の人間と接することもできます。

よく芸能人がクラブホステスと結婚したりしますからね。

そういう人生の勝ち組になるために、

「ルックスのイイ女性であることを生かした仕事」

を極めるためにクラブホステスやってるわけですよね?どうですか?メチャクチャ稼げるようになりましたか?

それでも「辞めたい」と思ってしまうってのは、そういった仕事に

「疲れ切っている証拠」

です。そりゃ疲れますよね。毎日毎日、気を使って美容に勤めてきれいな格好して接客しまくって、なんかプライド高い男を相手にして・・・

私だったら「めんどくさっ」ってことになりますよマジで。

それでもやはりルックスを保って、毎日接客をしていくっていう覚悟があるならやっていくのもいいかもしれません。

ただこれだけは確かなことですけど、気が重い感じで「クラブホステスを辞めたい」と思っているなら、すでにかなり精神的に病んでいる証拠です。

精神的に病んで、うつ病とかになりやすいタイプは

「マジメながんばり屋さん」

です。サラリーマンで言えばエリートサラリーマンでマジメに仕事して、上司言うこと何でも聞いて、頑張って出世しそうになって、限界を超える
ストレスを抱えながらさらに仕事して、ある日突然、朝目が覚めても起き上がれないってことになる可能性もあるわけですね。

クラブホステスをやってるあなたも、

「ルックスレベルが高くマジメで負けず嫌い、限界を超えて頑張ってしまうタイプ」

なんでしょう。そういう生活を無理をして続けていくと高確率でうつ病になってしまうわけですね。

参照記事:仕事でストレが限界で頭がおかしくなるととどうなっていくのかの具体例 うつ病・過労死当たり前の世界

そうなる前に、自分のみの振り方を考えていったほうがいいわけですね。

クラブホステスの仕事でもエリートサラリーマンの仕事でも体壊したらオシマイなんですよね あなたはルックスもイイでしょうしプライドも高いでしょうけど、「辞めたい」って思ってる時点でかなり精神的に追い込まれていますよ

クラブホステスで高い給料をもらっていても体を壊したらオシマイなんですよね。

いったん、うつ病になったりするとしばらく

「仕事とかだけじゃなく日常生活までできなくなってくる」

くらいに体が重くなります。特にクラブホステスをガッツリやってるタイプの女性はかなり頑張り屋さんなので、とにかく自分を追い込んでまで仕事しますからね。

そこまでやってしまって、体をこわると割と取り返しのつかないことになります。得に女性は若い旬な時期が短いので、20代当たりの後半で体を壊したりすると、恋愛、結婚などにたいして悪い影響があるのは火を見るより明らか。

あなたはルックスもイイでしょうし、プライドも高い、仕事もできる・・・こういうタイプがすでに「この仕事辞めたい」って思うってことはもう限界以上に精神的・肉体的に追い詰められてるってことですからね。

そのくらいの状態をあと1年くらい続けていると高確率で、体が重くなったり朝起きれなくなったり、眠れなくなったりと、うつ症状が出てきます。

クラブホステスで高給を維持していくのもイイですが、うつ病になると最悪自殺します。自殺も衝動的にすることがほとんどなので、自分を追い詰めてまでする仕事っていうのはこの世にな杯ってことですね。死んだら終わりですし、死ななくても体を壊すと金があっても意味が無いです。これは間違いなく言い切ることができます。

いきなりクラブホステス辞めて生活レベルを下げることができないなら、チャットレディとかの副業をやってみて収入源を分散させるのも一つの手です

クラブホステスをいきなり辞めるってのは収入が激減するので慎重になりますよね。

クラブホステスよりも、接客がきつくない・・・収入は減るけど仕事は楽な水商売をやるとか、チャットレディで副収入を得るとかそういった感じで徐々に生活をシフトしてくのがベターです。

もちろん、もう精神的に限界なら、下手するとうつ病になってしまうので、すぐにでも辞めたほうがいいでしょう。クラブホステスは半年くらい休んだとしても再就職はしやすい業種ですからね。一度休んでみるってのも大事な選択です。

休んでみると視野が広がって、

「なんでこんなに、頑張ってたんだろう」

っていう自分自身についても振り返ることができます。クラブホステスん仕事が好きでやってたのか?それとも金のためだけにやってたのか?

そいう自分のことを振り返ることで今後、クラブホステスを続けていくかどうかを冷静に判断できますからね。

ただ、休みにしても辞めるにしても続けるにしても、収入面の保全としてチャットレディなどの副業をやっておくと精神的に安定します。

チャットレディの仕事は

「男性とモニターごしに会話することでお金をもらうバイト」

です。クラブホステスをやってる女性なら楽勝過ぎるくらいの仕事ですね。時給も3000円~5000円くらいが相場ですし、クラブホステスの給料に比べれば低いですけど、普通のスナックやキャバクラの仕事と同じくらいの給料のクオリティがあります。

どうして、男性と会うわけでもなくただ、ネット上で話すだけでこれだけの時給がもらえるのか・・・・

それは、ライブチャットに男性がお金をおとすからです。世の中にはキャバクラとかスナックとかに行くのはめんどくさいけど、女とは会話したい・・お金払って絵でも会話したいっていう層の男性が増えています。いわゆる草食系男子ですね。

あと、お酒は飲みたくないけど、女性と話したいっていう男性もかなり増えてますしね。今時の若者はお酒を飲まない人が多いです。

そういう層がライブチャットにお金を払ってでも女性と話したい・・・・・ということでお金を落としていきます。ネットの普及でお金の流れがかわってきたわけですね。

そういうお金周りのイイ場所ってのは必ずあるもんなんですよね。クラブホステスの仕事にくらべればかなり「楽で簡単」にお金を稼げます。

女性ならではの仕事なので、ホステスの仕事よりはレベルは下がりますが、それこそ「金を稼ぐ」という目的のみであればチャットレディの仕事っていうのは本当に楽なものです。