チャットレディで会社にばれる?副業でバレない対策方法をご紹介します

チャットレディの副業で会社にバレ無い方法(税金について)100%じゃないけどほとんどバレないです

こんにちは。丸山さゆみです。

会社員で副業でチャットレディをすると、もらったお金ってのは「雑所得」ってのになります。雑所得とか名前とか覚えなくていいですよややこしいんで笑。

参照 雑所得 国税庁

仕事をやってて副業でチャットレディやってもらったお金が1年間に20万円以上だと「確定申告」をしなければなりません。

確定申告の方法はこちらを参照にしてくださいね

確定申告をすると、

税務署に所得税を払う
税務署が市役所や役場に稼いだお金を知らせる→市役所は税務署から聞いた金額から「住民税」計算します。
会社員の場合は、市役所から住民税の額が会社に連絡が行って、会社が給料から天引きして「会社が市役所などに住民税を払う」

 

って仕組みになっています。

ここでポイントですけど

会社員をやってる人は、会社の経理が住民税を給料から天引きする手続きをしてるってことです。

だから住民税がいくらかかるよーっていうのは「市役所から会社の方に連絡がいく」ってことですね。

会社はその金額を毎月の給料から12カ月で割って天引きしてるわけです。

そう、カンのイイ人なら気づいたと思いますけど

「チャットレディやって会社の給料以外のお金の分の住民税が増えたら、会社にバレるよね??」

そう、会社にバレるのは住民税が会社の給料の住民税よりも増えるから、給料計算をする担当者に「バレる」わけです。

ただ、会社の経理とかも多少の住民税が増えてもあんまり気にしないのでバレる心配も少ない

副業で200万とか300万円とか稼げば、住民税がガクッと上がって会社も気づくかもしれませんが、100万円以下とかくらいの副業の額で、そこまで気にする経理の人とか少ないです。

「会社で副業禁止」

ってなってれば、気にしたほうがいいですけど、副業禁止でなければそんなに気にする必要も無いです。

ただ、やっぱり

「なるべく会社にバレなくない・・・・」と思うなら

「確定申告をするときに住民税を取られる方法を【自分で納付する】にする」

【自分で納付する】にすると会社の給料から住民税が天引きされることがなくなるんですよね。

「え??でも自分で納付するってどうやってやるの??」

って感じですよね(;´Д`) ちょっとやり方を見てみましょう。

会社になるべくばれないようにするなら、確定申告をするときに住民税を「自分で納付する」にしよう

確定申告は、会社員が副業でやってる場合には年間20万円以上稼いだらやらなければいけません。

確定申告するときには副業だと「確定申告書A」っていう用紙を使います。ちなみに、本業でやってる人は「確定申告書B」ってので申告します。

この「確定申告書A」ってのの2枚目に

「住民税に関する事項」

って部分に

「給料から天引き」と「自分で納付」

って部分があります。ここを

「自分で納付」にチェックを入れます。そうすると

会社からチャトレディで稼いだ分が住民税が天引きされずに、住民税の納付用紙が自宅に送られてくるわけです。

確定申告書A 自分に納付に〇をつける

確定申告書A 自分で納付に〇をつける

こうやって「自分に納付」にマルをすればOKです。

そう、会社にチャットレディで稼いだ住民税の額がバレないってわけですね。

(※会社の給料の分は給料から天引きされます)

こうすれば会社に副業がバレる‥‥ということは少なくなります。100%ではないですけど、ほぼバレることは無いでしょう。

私も会社では「副業禁止」的な感じですけど、このご時世なので、やってる人も結構います。

正直、こういったことはめんどくさいですけど、やっておかないと、あとでサラ身メンドクサイことになるのでやっておいたほうがいいですからね(;´Д`)