秘書の仕事を辞めたい 転職活動中に副業のチャットレディでつないだ話

秘書の仕事を辞めたい 転職活動中に副業のチャットレディでつないだ話

こんにちは。丸山です。

秘書の仕事ってぶっちゃけて言うと

「ボスのキャラクターによって、楽なのかきついのかが決まって」

しまいますよね。

まだ秘書歴三ヶ月ですが、同じ状況です。暇です。
ボスの出世に伴って採用された、ボスにとっては初めての秘書です。

秘書室は無くて、ボスの部屋の隅のデスクに座ってます。

ボスは何でも自分でできる人なんで(他人に任せられない人で自分でしなきゃ気が済まない)、秘書業務といっても電話の取次ぎと郵便物チェック、経理に出張旅費の申請くらいでほとんど何もないです。。。

周囲からは「若い子と同じ空気を吸ってたいのよ。そばに座っててあげることが仕事。」などと言われます。(私は美人ではないので観賞用にはならないですが)

暇疲れして不完全燃焼でむなしいです。

暇時間に何をしているかと言うと、ボスの了解を得て英語や秘書検定、OAスキルアップの勉強をさせてもらってます。

何か仕事の中でやりがいを見つけたいと思っています。派遣社員なので今後正社員転職も目指しています。

トピ主さんも長期的なキャリア計画を立てると、今の状況が割り切れるかも知れませんよ。

出典 発言小町

こんな風にヒマな秘書もいれば、ボスと反りが合わなくて仕事がキツイ・・・というよりも「精神的にキツイ」んでしょうね。

そういう時には秘書の仕事は逃げ場が無いです。ぶっちゃけて言うと社内で孤立してるっていうのが秘書という仕事では「普通」なので素直に職場を変えるしかありませんよね

このサイトでは、副業として「チャットレディ」の良さをアピールしてるんで転職活動とかを視野に入れながらも、チャットレディで副収入を得て生活を安定させるのがベターな方法です。

私もOLやりながらですがチャットレディをユルくやって週に3回くらい2~3時間やって5~10万かせいでるんで、転職活動にも支障はないですよ。

秘書の仕事は「ボス(社長)のキャラによって仕事がイイか悪いかがきまる」仕事ですからね

そう「秘書の仕事がキツイ」

っていうのも、仕事量が多いとかそういうパターンってほとんどないんですよ。ベンチャー企業の超忙しい社長の秘書だったら忙しいかもしれませんけど、普通の会社の社長秘書ってのは割と

「仕事内容自体」

はヒマなもんです。上の発言小町みたいな感じですね。だから仕事の内容が「キツイ」ってのじゃなくて

「ボスと気が合わない」

とかだとそれだけで致命傷になる・・・ってパターンが秘書を辞めてくなる理由の「9割」です。

だから、ボスと気が合わない・ボスがセクハラしてくる・ボスがめちゃくちゃな要求をしてくるとかなんですよね。9割の秘書が嫌な理由ってね。そうなってしまったら、

「秘書には逃げ場は無い」

ってのが現実です。私の知人の社長秘書のN実子さんも社長と反りが合わなくて秘書を辞めてしまいました。

ボスと反りが合わないとそれだけでもうアウトになるのが秘書の辛いところ 社内でも孤立してるんで助けてくれませんしね 無理に続けるよりちがう収入の糧を作るほうがいいでしょう

N実子さんは、不動産営業をやっていて、上司が独立するからということで「秘書をやらないか?」ということを言われて秘書になったクチです。

秘書という仕事にも魅力を感じていましたし、上司の独立についていって「社長秘書」っていう肩書を得たわけです。

秘書になってから数か月は、会社立ち上げの忙しさで仕事をしていたんですけど、半年くらい経つと

「秘書の仕事がヒマ」

になってきたんですよね。社長が出張の時には特にやることもありませんし、社長も特にスケジュール管理以外の仕事を与えてはくれません。

たまに、社長が取引先との交渉の時に一緒に同行するくらいで、普段は社長室にいて暇を持て余してるだけです。

もともと、不動産営業でバリバリ営業に出ていたN実子さんですけど、秘書になってからは仕事が社長のスケジュール管理だけ・・・

だから、「秘書」の仕事には魅力を全く感じなくなっていたんですね。

私からすると「暇でお金がもらえる」っていうのは最高じゃね?という感じですけど、やっぱりキャリアを積んできた女性には「秘書」という仕事は物足りないもんなんですね・・・・

N実子さんは社長秘書を1年で辞めてしまいました。今は不動産業界に転職活動中です。

「転職活動しながらイイバイト無いかなー」

とか言ってたんでチャットレディのバイトを教えておきました笑。N実子さんはもともと営業だったんで、チャットレディのバイトで男性とモニター越しに話すのなんて「超楽勝」みたいです。これで時給3000円とかもらえるのって美味しいわーと言っていまいた。

チャットレディのバイトをメインの仕事にすることはないですけど、転職活動のつなぎとか、就職してからの副業にするのはメッチャ美味しいよねという言葉をいただきました笑。チャットレディのバイトを紹介してよかったです。

チャットレディのバイトは秘書をやってたら楽勝で稼げます 男性とモニター越しに話すだけですからねそれで時給3000円とかもらえるんで転職活動しながらでも十分稼げます。

チャットレディのバイトって、秘書とかやってる人だったら「超楽勝」で稼げますしね。

チャットレディは

「男性と直接会うことなくパソコンやタブレットのモニターやスマホで男性と話してお金をもらう」

っていう仕事です。ライブチャットに来る男性と話すってわけです。もちろん下ネタとかはアリなんで、そいう話が絶対的無いって人にはおススメできません。

逆にそういう話を気にしない、もしくはバイトと割り切ってできるっていうならめっちゃおいしいバイトになります。平たく言うと

「男性と話すだけで時給3000円~5000円もらえる、しかも会う必要はナシ」

ということとですからね。普通に仕事で営業とか秘書とか人と話すことが多い職種だったら、男性とテキトーなこと話すだけでこれだけの時給をもらえるバイトって他にないですからね。

チャットレディにはノンアダルトとアダルトがあって、私がやってるのは「ノンアダルト」のチャットレディです。アダルトのチャットレディってのはおっぱい見せたりする奴ですね。脱ぐことに抵抗が無いならアダルトチャットレディのほうが稼げます。私はなかなかそこまでできないですけど(;´Д`)

N実子さんも今はノンアダルトのチャットレディを転職活動しながら「息抜き程度」にやっています。男性と「意味ののない会話」をするのってけっこうストレス発散になるみたいですね。

これすごいですよね。私はお金のためにチャットレディをやってますけど、やっぱり男性としゃべるのはストレスたまるんですよ。それでも水商売とかやるよりは全然らくですけどね。

N実子さんみたいに「息抜きになる」って言える人なら、副業としては一番いいんですよね。うらやましいです。

こういったキャリア女性の副業的なものでもチャットレディをうまく利用しています。こういったアングラなバイトですけど、

「女性であることを利用できる数少ないバイト」
「女性にとって高時給である数少ないバイト」

であることは間違いない事実です。

チャットレディを本業にするのはあまりおススメできませんが、生活の収入を安定せるための補助の一厘としてうまく使って行くのにはとても役立つツールになっています。