主婦のチャットレディは家内労働者の必要経費の特例で節税しよう 

主婦のチャットレディは家内労働者の必要経費の特例で節税しよう 

主婦でチャットレディをやろうと思うけど家内労働者の必要経費の特例って使えるのかな?

この特例の内容ってどんな感じなのかな?

実際この特例って使うと税金が減る場合ってどんなケースかな?

このような疑問にお答えします。

 

本記事の内容はつぎのとおりです

この記事を書いた理由

チャットレディを大学生のころからやっています。現在26歳のOLでチャットレディ歴は5年です。

主婦のチャットレディの知り合いから、よく税金の質問を相談されるので記事を書きました。

主婦のチャットレディが節税できる家内労働者の必要経費の特例とは?その内容について

主婦のチャットレディが節税できる家内労働者の必要経費の特例とは?その内容について

まず、内容ですけど国税庁のページでは

事業所得又は雑所得の金額は、総収入金額から実際にかかった必要経費を差し引いて計算することになっています。

しかし、家内労働者等の場合には、必要経費として65万円まで認められる特例があります。

 実際にかかった経費の額が65万円未満のときであっても、所得金額の計算上必要経費が65万円まで認められます。

出典:家内労働者等の必要経費の特例 国税庁

 

となっています。

簡単に言うと、主婦が家で仕事をしていてると、経費を65万円まで、収入から引くとができるよっていう制度です。

 

たとえば、チャットレディの仕事をしていて、実際に閣下った経費が5万円だったとしても、

「経費は実65万かかったとして取り扱う」規定です。

 

経費についてはチャットレディで「経費」にできるもの一覧 経費を使って節税しようの記事とごらんください。

チャットレディでもらえるお金はいわゆる「事業所得」になっています。だから一定金額以上を稼ぐと確定申告が必要です。めんどくさいですけど、確定申告はやる必要があります。確定申告については、チャットレディでの確定申告する方法 学生も主婦も副業も申告が必要ですよの記事を参照してください(^O^)

 

それでもって、申告しなければいけないお金の額って

チャットレディの仕事でもらったお金-経費=申告する金額

になっています。

この、経費って部分が65万円も引くことができることになるので、申告する金額が減る→税器が減る・・・・・ということになります。

チャットレディで使う経費がもし65万円以上になるなら、この制度を使わずに普通に確定申告する・・・・・といったイメージです。

チャットレディで家内労働者の必要経費の特例は使えるのか?

チャットレディで家内労働者の必要経費の特例は使えるのか?

結論を言うとチャットレディでこの特例が使えるかどうかは「使える場合と使えない場合あがある」ということです。

チャットレディが家内労働者に認められるかどうか最寄りの税務署に聞いてみるのがイイです。

家内労働者っていう言葉を使っていますが、これっていわゆる「内職」かどうか認められるかってことです。

最寄りの税務署に

「チャットレディの仕事を在宅でしてるんですけどこれは認められますか?」

と聞いてみましょう。

 

実際、認められることが多いみたいです。実際にヤフー知恵袋なんかで

 

チャットレディしてますが家庭内労働者の必要経費の特例が認められました。税務署に電話しました。給料ではなく報酬です

参照 ヤフー知恵袋

という風に認められるケースが多いので、恥ずかしがらずに税務署に聞いてみるのがイイですね。

65万円を経費として認められるのはかなりの税金の節約になるので、まずは税務署に問い合わせましょう。

主婦チャットレディの仕事で家内労働者の必要経費の特例を使って得になるケース

家内労働者の特例を使ってチャットレディが得をするケースは

 

経費が65万円以下の時

 

です。多分ほとんどのケースが得になるでしょう。

 

チャットレディの仕事で経費にできるのは、高い物でもパソコンとかマイク、デスクとかですし、化粧代金とかコスプレ代金とかを経費に入れてもなかなか65蔓延以上になることはないですからね。

一年チャットレディをやってみて12月あたりに、経費が65万円にならないよでしたら、家内労働者の特例をつかったほうが税金を節約できます。

節税のためには、チャットレディでもらったお金や収入を帳簿につけておくのがベター

節税のためには、チャットレディでもらったお金や収入を帳簿につけておくのがベター

チャットレディをやると、確定申告はどうしても必要になってきます。

できれば、毎月チャットレディでもらったお金や、経費で使ったものの領収書を帳簿につけておいたほうが無難です。

クラウド会計ソフトを使えば帳簿付けは簡単です。無料で登録して使えるので、一度使ってみましょう

 

クラウド会計ソフトまとめ

マネーフォワード クラウド会計無料で年間50個まで仕訳登録ができるので、無料お試しで使うことができます。私が使ってるソフトです。

会計ソフトfreee確定申告シンプルな会計ソフト。直感的に入力ができる使いやすいソフトです。

弥生のクラウド確定申告ソフト無料で1年間お試しできるソフト。次年度からは年間8000円かかります。更新手続きの時に次の年に使うかどうかを確認できます。

わたしはマネーフォワードの月800円のベーシックプランを使ってますけど、フリープランで年間50個までの仕訳なら無料です。取引が少ない人な無料で使えるので、お試しでやってみましょう。

まとめ

家内労働者の必要経費の特例は主婦の内職の経費が65万円が認められる制度

チャットレディでも認められるケースは多いので最寄りの税務署に聞いてみよう

チャットレディの仕事で経費が65万円以上になることはほぼないので、主婦なら使ったほうがいい制度です。

 

以上になります。

うまく主婦に有利な節税の制度を使ってチャットレディをやってい行きましょう(^O^)/