一人暮らしの女子大生の時給が高いバイトは水商売・風俗・チャットレディな理由

一人暮らしの女子大生の時給が高いバイトは水商売・風俗・チャットレディな理由

こんにちは。丸山です。

女子大生も大学とか学部とかによって忙しさも違いますしね。文系よりも理系のほうが忙しいですし、バイトする時間もろくにない・・・・

ってパターンがよくあります。でもバイトしないとお金が無い、人によりますけど学費とか家賃とかを自分で払ってる女子大生もいますからね。

時間があってお金もある程度余裕のある女子大生はこのページ見ないでしょうし、

「お金が無くて勉強とかが大変で時間余り取れない・・・でもお金を稼がないといけない」

という女子大生は「短時間で稼げる副業(バイト)」をするしかないわけですね。

最初に、結論言ってしまうと

「女子大生が短時間である程度の金額を稼げる仕事」っていうのは「水商売・風俗・チャットレディ」

しかありません。このみっつにそれぞれ細かい職種(水商売ならキャバクラ・ガールズバー・クラブなど)がありますけど

この3つが「女子大生が短時間である程度のお金を稼ぐ」方法なんですよね。

女子大生は水商売から風俗でもなんでもできる年齢ですからね ルックスも人生でピークの時期ですから

私も女子大生の時には、お金が無くて困っていました。文系の4年生の大学でしたけど、けっこう授業の主席とかレポートとかが厳しくて勉強をしないとついていけない大学でした。

しかも私は学費だけを親に払ってもらって、東京での家賃と生活費は自分で稼ぐ・・・という約束で東京に出てきたんですよね(;´Д`)

だから最低でも10万円くらいは稼がないと「生きていけない」状況だったわけです。

もちろんバイトは入学してすぐに始めましたけど、最初はいわゆるコンビニバイトやってました。これって時給が950円くらいで17時~22時くらいまでは言ってましたけど一日5000円くらいにしかならないんですよね。しかも、レポートとかがあるんで毎日入れるわけじゃなくて

週に3~4回くらいしかできないですし、これだと月に6万円行くか行かない科しか稼げないんですよね。しかもけっこう時間取られるんで勉強の方もキツイ状況でした。

そこで、意を決しでデリヘルのバイトをやったんですよね。これは一日やると2~4万円くらいかせげるので月に5~6日くらいやればそこそこ10万円くらいはかせげました・・・・・とデリヘル仕事ってのはこんな感じです

しかし、デリヘルのバイトの精神的・肉体的な苦痛は半端なかったですよ。そりゃキモイオッサンを相手にするわけですから、ガチで割り切ってやっていたんですけど、だんだん

「こんなことやってるなら死んだほうがマシじゃね?」

と精神的に病んできたんですよね。そして心療内科に行って、ちょっとうつ病になってると言われました。薬をもらって精神的にヤバかったすね。当然勉強にも支障が出てきたんで、デリヘルのバイトは辞めるしかなかったわけですよ。

そのあと学校の先輩にチャットレディのバイトを教えてもらってチャットレディをやっていく・・・・っていうことになるんですけどね。

水商売・風俗は短時間で稼げますけど、ぶっちゃけ厳しいです 男性と会ってトークしたり体売ったりするのは正直できる人ってのは少数派じゃないですかね?

水商売や風俗って短時間で稼げますけど、肉体的精神的な疲労がハンパないです。

私の場合は勉強時間も確保しなければいけない上に、体調が悪くなると勉強できない・・・・って悪循環でしたね。

水商売や風俗って、時給はイイですし女が短時間である程度まとまった金を稼ぐには、これしか選択肢が無いわけです。ただ、選択肢が無いってことはやっぱりバイトとしてはきついですしね。

直接男性と会ってトークするもしくは体を売るわけですけど、これってできる人はできるでしょうけど、私はかなりきつかったわけですよ。

割り切ってデリヘルやったんですけど3か月くらいで限界でしたからね。

大学生活は4年あるんで、できれば長く続けることができるバイトがいいわけです。バイト変えて探すのもめっちゃダルいですしね。

デリヘル辞めて友人がやってるチャトレディのバイトを始めたんですけど、結局これを4年生までやってOLになった今でもやってるわけです。

チャットレディは水商売と同じくらいの時給で

「男性と直接会わずにトークすることでお金がもらえる」

っていうシステムなんですよね。やってみるとその「効率の良さ」ってのが身にしみてわかります。

チャットレディのバイトならスキマ時間で3000円~5000円くらいで稼げますし「男性と直接会わなくてもいい」ってのがとてつもなく大きなメリット トークだけでお金がもらえるシステムってチャットレディしかないですからね

チャットレディって

「時間を選んでスキマ時間にできる」
「男性と直接会わないで話すことでお金がもらえる」

ってのが私にとってはものすごく大きなメリットでした。男性と話すのはもちろん普通に話す人もいれば、ひわいな下ネタオンパレードの男性とかいましたけど、デリヘルのバイトにくらべればハッキリ言って

「超楽勝」

でした。直接会うわけでもないので、体触られるわけでもないですし、店とかに行かなくてもいいですし(私は自分のパソコンでチャットレディやってました)、ストーカー的になられても別に居場所(水商売なら店)とかがわかるわけでもないですし、イイことだらけです。もちろん、お金のためと割り切ってやってるんで、

「虚しさ」

ってのはありますよ。私の場合は生きていくために完全に割り切っていたので、男性と下ネタとか話していても虚しさを感じても、まったくどうでもよかったすね笑。

私はノンアダルトのチャットレディをやっていたので、おっぱいを見せるわけじゃないすし、話すだけならどんなにヒワイな内容でもOKでしたよだってバイトですもんね。

アダルトチャットもやろうと思ったんですけど、ノンアダルトのチャットレディで目標額の月に10万円はわりとらくにかせげたので無理はしないようにしました。

時間に余裕ができましたし、肉体的な疲労もデリヘルに比べれば無いといってもいいくらいでしたしね。

友人にチャットレディのバイトを教えてもらったおかげで、勉強する時間と体力を確保できてほんとに助かりました。無事4年で卒業できので、その友人とチャットレディのバイトにはめっちゃ感謝してますよ。

そう、どんな時代にも「効率のいい稼ぎ方」ってのはあります。幸いですけど、チャットレディやってて

「女子大生」

っていう肩書だけでいいくらでも男性が私のチャット部屋に来てくれましたからね。おかげでチャットレディで短時間で稼ぐことができてとても助かりました。

女子大生の副業は水商売・風俗・チャットレディってのが鉄板ですけど、どれを選ぶかはキャラによるわけですね。水商売とかが好きな女性もいますしそこは自分で合っているバイトを選ぶのがイイでしょう。

短時間で効率よく稼いで大学生活をんり切っていきたいところですね。