ピンサロ仕事がきついし辞めたい 不衛生で性病あるしチャットレディで楽に稼ごう

ピンサロ仕事がきついし辞めたい 不衛生で性病あるしチャットレディで楽に稼ごう

ピンサロって男性にとっては

「安くて簡単に女からエッチなサービスを受けられるところ」」

っていう感じです。この

「安くて簡単」

ってのがポイントで、悪く言うと安いから女性の時給も安くなりますし、男の回転率を上げるためにシャワーとか浴びないで、そのままエッチなサービスをします。シャワー浴びてない男とかにエッチな作業をするわけです。

即尺ってやつですけど、シャワーを浴びてないおっさんのチ〇ポをしゃぶるのは普通に考えて不衛生ですからね・・・

そう、ピンサロって飲食業界で言えば

「牛丼チェーン」

みたいなものです。たくさんのお客さんを回して薄利多売で設けていく・・・っていうビジネスモデルです。その風俗業界版ですね。

だから割と、年齢がいった女性でも働いているのがピンサロです。お金が無い男性が大人数くるんで正直客層もあまりよくないですね。

ピンサロを仕事としてやってい人なら

「もう疲れた・・・・」

と思ってやってる女性が多いはずです。男の客がどんどん入ってきて30分ごとに相手するわけですから、かなりに肉体労働ですからね。

ピンサロはデリヘルとかよりも「時給」でもらえるのがメリット しかしその「時給」が安いんですよね

ピンサロの仕事のメリットは何といっても

「時給でお金がもらえる」「指名料でさらに給料がアップ」

ってことです。

特に時給でお金がもらえるってのはでりへるとは違った部分ですからね。

デリヘルだとお客さんがゼロだったら給料はゼロです。それがピンサロだと「時給」でお金がもらえるので、出勤すればお金はもらえます。

そこがピンサロのメリットなんですけど・・・・

しかし、ピンサロってそれ以外のメリットがほとんどないですよね。

「時給は安い」
「シャワーを浴びれないので不衛生・おしぼりだけで性行為をするってのがちょっと・・・」
「特に病気が怖い」

ってのがあります。

ピンサロに来る男性ってのは、他のピンサロ店とかをヘビーローテーションしてる場合が多いです。だから何かしらの病気を持ってる場合があります。

デメリットはやっぱり「衛生面が悪い」「病気」ですよね シャワー無しで男のチ〇ポを咥えるのはかなりキツイ・・・これを気にしなければ給料は安くても確実にお金にはなります


ピンサロのデメリットってのはやはり

「衛生面が悪い」
「病気(性病)」

ですね。衛生面が悪いってのはこれはピンサロで働く覚悟があるならしょうがないことですね。

いきなり来たお客さんのにディープキスしたりフェラするわけですからね・・・・シャワーを浴びてないチ〇ポを咥えるってのは正直不衛生極まりないです。しかし、それもお金のためなので割り切って仕事をするしかありません。

ピンサロって風俗が未経験の女子が、とりあえず「最初に働いてみよう・・・・」ってことで始める人が多いんですよね。

だから女子大生のバイトとかもけっこう多いです。

しかし、どうせやる風俗の仕事だったらデリヘルのほうが効率はイイです。

ピンサロの場合は、短期間でバイトとして割り切って稼ぐ・・・・・ってのがピンサロの仕事の効率のイイ活用方法ですね。ただ、一番怖いのは

「病気(性病)」

です。もちろんデリヘルでも病気はありますけど、ピンサロの場合、ディープキスもありますし、シャワーも浴びないでそのまま洗ってない男のチ〇ポを咥える絵わけですね。そうすることで

「咽頭クラミジア」「梅毒」「淋病」「HIV」

などの性病になる確率はかなり高いです。梅毒、クラミジア、淋病あたりの病気なるのは覚悟はしておいたほうがいいわけです。

ぶっちゃけ男性客とかでピンサロに来る人は海外とかでも風俗に行ってそのままHIVをもらってそのまま日本の風俗にイキまくっている・・・っていう地獄絵図のようなことをやっています。思い切りHIVをまき散らしているって感じですね(;´Д`)

ただ、HIVになると人生が傾くことになるので、これを言ってしまうとどうしようもないんですけど、風俗の仕事はそれくらいの覚悟は必要だってことですね。

できることなら短期間で目標を決めて稼いでいったほうがいいんですよね。

ピンサロなど風俗の仕事をしてる人で、店の方で性病の定期チェックをやるところなら良心的な風俗店ということになります。

性病の定期チェックをしない風俗店では働かないほうがいいってことですね。これもピンサロで働くにしてもいい店か悪い店かを判断する材料になるというわけです。

ピンサロの給料が安くて重労働・不衛生を考えればチャットレディの仕事はかなりのメリットがあります 時給もそんなに変わらないのに

「男とモニター越しに会話する」の割り切った考えがあれば稼げる仕事なんですよね

ピンサロの仕事ってしょうがないんですけど、

「風俗の仕事の中でも給料が安い」

「重労働」

「不衛生」

ってのが三本柱でそろっていますからね。風俗の中でもできれば避けたい仕事です。

というかピンサロの仕事をするよりも

「チャットレディの仕事」

のほうが時給は3000円以上が相場ですし、男性とPCやスマホ越しにトークするだけでお金がもらえます。

もちろん下ネタとかを放しますし、ノンアダルトのチャットから、アダルトのチャットもあってエロ要素があるチャットレディの仕事もあります。

ノンアダルトは基本はトークのみで、アダルトチャットはおっぱい見せたりするいわゆる「エロ系のチャット」ですね。

ノンアダルトでもアダルトでもチャットレディの仕事は

「男性と直接会うことが無く(触られたりすることが無く)トークすることでお金がもらえる」

って言うのが最大のメリットです。正直言って風俗に比べると肉体的、精神的なダメージってのはかなり低くなります。

チャットレディだと性的なサービスが無いんで、不衛生ってことは無いですし、病気になることもないですしね。これが風俗で働くよりも圧倒的にあメリットです。

私はOLをしていいますけど、空き時間でチャットレディをやっていて、深夜だろうが早朝でもいつでも気が向いたときにできるって言うのも大きなメリットです。完全にネットだけで完結する世界なので、キッツい男性客とかがいても直接会うよりは10倍ストレスが低くなります。

私の友人でも、割とやっています。チャットレディって男性客って色んなフェチがいるんで、どんなタイプの女性(人妻、OL、熟女)といったでもできるんですよね。

ピンサロをやっていて、直接汚いオッサンと会ってエッチなプレイをするのはかなりきつい・・・・そう思っているあなたならチャットレディを試してみるのがいいんじゃないか・・・・といういうことですね。

私も大学生の時にピンサロやったことがありますけど、

「客の口臭がクサい」

「やっぱりだけどクラミジアなんかの性病をもらった(というかピンサロやればほぼ確実にもらってしまいます)」

「ピンサロなのにその場で挿入とかを強要するオッサンがいた・・・マジか?とか思うけどけっこういた」

って思い出があります。こういったことがあったんでもうやりたいとは正直思いません。今ではチャットレディの仕事を副業で空いた時間にやっているですけど、稼ぎはピンサロよりもちょっと少ないですけど、

「男性とモニター越しで話すだけでお金がもらえる」んでめっちゃ楽に稼ぐことができて助かっています。

ネットの普及でライブチャットで「女性と話したい」っていう男性がいくらでもいますし、そこにお金を落としてくれるわけです。いい時代になったんですよね。お金周りがイイ業界ってのは時給もイイですし、そういう場所で働くべきなんですよ。

チャットレディの業界は男性がメッチャお金を落としていく業界です。キャバクラとかに行くよりもチャットしてたほうがいいっていう男性も増えてるってことですね。この波に乗り遅れないようにしていきましょう。