リラクゼーションのセラピストはきついし給料安いから副業をやってるお話

リラクゼーションのセラピストはきついし給料安いから副業をやってるお話

こんにちは。丸山です。

リラクゼーションのセラピストの仕事って、お客さんを気もち良くしてきれいになってもらうんで、かなりやりがいのある仕事なんですよね。

しかし、やりがいとは裏腹に給料が安いってのが厳しい現実です。

「歩合制でお客さんへの料金の3割もらえるとして5000円で1500円 1日5人うやっても7500円しかもらえないとかある・・・・」
「自分の店を開かないと歩合制で給料が手取り10万円くらいのときもある」
「雇われセラピストだとコンビニでバイトやってたほうがまだ給料がイイ」
「自分の店を開きたくても貯金もできないし将来的に道が見えない」

こういったところですね。

リラクゼーションのセラピストの仕事は仕事自体もきついですし、給料も雇われているうちは、メチャクチャ安いです。

お客さんから感謝されるので「やりがい」はある反面「給料が安い」ってことで悩むパターンがめっちゃ多いですね。

収入面をカバーするためには「副業」やるしかないわけです。時間の都合かつきやすいチャットレディをこのサイトでは一貫して推しています。

リラクゼーションの仕事はやりがいはあるけど給料が安くて生活ができないんですよ 副業やってる女性も多いのが現実

リラクゼーションのセラピストってもう一度言いますけど、

「やりがいはあっても稼ぎは少ない」

っていう仕事の代表みたいなもんですね。特に雇われているセラピストの給料は手取りが10万円とか行っても15万円とか、かなり低いわけです。

これ、まいっちゃいますよね・・・・・

そんなセラピストでも副業やりたいと思ってる人はおおいんですけど、

「セラピストは仕事的に拘束時間が長い」
「お客さんを獲得するノルマがある」
「休みの日とかも技術講習会とかで時間を取られる」

そう、セラピストは給料が安いうえに拘束時間も長くて、ノルマもあってストレスもたまるという過酷な仕事です。

拘束時間が長いってのは、この業界のきついところで午前10時から終電時間までやるとかってのもけっこうザラです。その時点で労働時間がおかしいですけど、残業とかもサービス残業だったりするのが鉄板のブラックな労働環境だったりします。

セラピストも、お客さんがいなければ儲かりませんから当然ですけど、新規のお客さんを引っ張ってくるノルマもあります。

それでもって、休みの日とかってセラピストの技術講習とか言ってけっこう講習会とかで休みの日もつぶれたりするんですよね。偉い先生とかに技術を教えてもらえるのはイイことなんですけど、休みが潰れる上に、こういうのって休日出勤とかにもならないんで、お金ももらえません。

それでもって、その技術を練習しないといけませんし、セラピストってとにかく

「時間的拘束が多い」

ってことです。平たく言うとセラピストの仕事って

「お客さんから感謝されてやりがいはあるけど、給料安くて拘束時間も長いブラック企業」

ってことです。やりがいがあるから続けたいけど、この給料と拘束時間じゃ生活できないってのが本音。その場合は

「時間をかけずに稼げる副業をやっていくしかない」

ってのが本当のところです。

リラクゼーションの仕事を長く続けたいと、チャットレディの副業を教えたN美恵さん(27歳)の生活は安定してきています

N美恵さんっていう27歳の大学の時の先輩がいるんですけど、リラクゼーションのセラピストをやってるんですね。たまに飲みに行くときにセラピストの仕事のブラックっぷりはよく聞くんですよね。

そしてもう最近では

「マジで生活できない・・・どうしよう・・・」

「貯金もできないから自分の店とか夢のまた夢だよ・・・」

と飲みながら語ってくれます(;´Д`) あまりにきつそうだったので、チャットレディを副業でやったらどうすか?ってことをアドバイスしておきました。仕事内容軽く教えただけですけどね。私は大学生の時からやってるんで、チャットレディのバイトは5年ほどやっています。普段はOLしながら副業ですけどね。

チャットレディは

「スキマ時間を使って、自由な時間にバイトができる」
「時給も3000円~5000円くらいで水商売とかと同じレベル」
「男性と直接会うことなく話すことでお金をもらえる唯一のバイト」
「パソコンやタブレットがあって動画が見れるネット環境あがれば自宅でもできる」

なので、セラピストみたいに時間の拘束が長い仕事でも、スキマ時間を使ってできるんですよね。時間が選べて、自宅でも出いるってのが忙しいN美恵さんにとって、まさにばっちりのバイトだったわけです。

忙しい仕事の合間でできるチャットレディはリラクゼーションの仕事の副業の選択肢にこれしかないってのが現状ですね。


それからN美恵さんはチャットレディのバイトをちょこちょこ入れていくようにして、2~3時間くらいで週に2~3回くらいやるようになりました。

それだけでも月に5万円~8万円くらい稼げるようになりした。

N美恵さんはこの分を貯金するようにして、将来的には自分の店を持ちたいという希望を持てるようになったわけですね。

お金のために割り切ってやるバイトならチャットレディが一番です。

チャットレディのイイことばかり書いてきましたけど、そりゃあモニター越しとはいえ、下ネタも話さないといけないですし、キモイ男性客もけっこう多いです(;´Д`)

しかし、これだけ時間的に短くて、時給が良くて、男性と会わなくてもイイってバイトってほかに無いんですよね。水商売とかやれば、そういった「キモイ男」と直接会わなければいけないわけですしね。

N美恵さんも、セラピストの仕事でお客さんとの接客トークは手慣れたもんですからね。男性とただ「話す」ってくらいなら楽勝なんですよ。

接客業をしてる女性にこそ、チャットレディのバイトを副業でやっていってもらいたいところです。