スナックのバイトがきつくて辞めたい ホステス仕事は昼夜逆転とお酒で精神的に病む理由

スナックのバイトがきつくて辞めたい ホステス仕事は昼夜逆転とお酒で精神的に病む理由

スナックのバイトはキャバクラとかよりも仕事がハードではないですけど、そんぶんもらえるお金はそこそこ・・・・

良く言えば夜の仕事ではバランスのいい仕事。悪く言えば夜の仕事の割には稼げる金額も少ない仕事ですね。私の妹がスナックで働いてましたけど手取りは15万円位だったので、これがいいのか悪いのか・・・・ってのは何とも言えません。店によってばらつきが大きいでしょうしね。

店によっては月に手取り30万円くらいもらえる店もあるのでしょう。

とはいえ、スナックの仕事って好きな人じゃないと「お金のためにでも続けていく」のって結構きついんですよね

スナックのバイトとかをも完全に「辞めたい」と思ってるなら、このページは読み飛ばして下のチャトレディとかをやって収入を安定させる方向性で行ったほうがいいですよマジで。そこまで思ってるなら、遅かれ早かれ長くは続きませんから。

私の妹がスナック勤務をしてたんですけど、店の雰囲気は悪くないみたいでしたが「仕事に対する虚しさ」が出てくるみたいです

私の妹がスナック勤務をしてたんですけど2年ほどで辞めてました。今では工場の派遣で働いています。

工場の派遣は昼間の仕事で給料もスナック勤務とよりちょっといいくらいです。手取りで20万円くらいもらっていて、ボーナス的なのは少ないですけど10万円くらいはもらえるみたいです。年収300万円弱ってところです。参照:工場求人ナビ



妹の話ですけど、

やぱり酒を飲むのがキツイ
夜が遅くて肌が荒れまくる
下ネタは嫌いじゃないけど毎日下ネタ話してると虚しくなってくる
テンションを無理に挙げて話すのが本当に疲れる  
ぶっちゃけ客から口説かれて交わすの疲れた 
ママはイイ人だけど気分屋なんで対応に疲れるよ

とまあこんな感じです。仕事はスナックの店としてはましな方なんですけど、だんだんと

「夜の仕事のむなしさ」

を感じてきたんですね。

これって、結局、夜の時間帯に働いて、酒を飲みつつお客さんとたわいもない話をする・・・・

スナックの仕事内容なんて虚しいにきまってます。というか普通の仕事なら、ある程度達成感もある仕事も多いですけど、スナックの仕事は

ずっと「お酒飲みつつお客さんの相手をする」っていう日々が永遠に続くわけですね。

それに加えて「夜に働いて酒を飲み続ける」ってのは、徐々にですが体を悪くします。人間ってもともと

「昼に活動して、夜は寝る」

「酒は身体に悪い」

ってのは変えようのない事実ですからね。

ぶっちゃけ夜に酒飲んで働くと体調不良とかうつ病とかの精神的な病気になりやすいんですよね 実際、昼間働いてるほうが当たり前だけど体の調子はいいですしね

ぶっちゃけて言うと、夜に酒飲んで虚しい仕事をしてると

「精神的に病んできます」

私の妹もスナック勤めの2年目くらいからこんな状態ですね。楽天家ならこういったことにならないんですけど、妹は私と似ていてけっこうマジメな性格。だんだんと「スナック勤務のむなしさ」を感じながら、昼間寝ているような生活で、酒を飲み続ける・・・・

これって高確率で精神的に病んでくるんですよ。普通にうつ病になりますからね。

そもそも人間で、太陽の光を浴びて日中に活動するものなんですよね。日中に寝てたりして夜活動して、しかもお酒飲んで虚しい仕事してるとかなりの確率で精神的に病んできます。これって「うつ病を回復する方法の逆」やってますからね。

うつ病で回復するには

「太陽の光を浴びる」
「楽しいことをやる」
「酒はひかえる」

特に昼夜逆転の生活はうつ病になりやすい要因のトップクラスですからね。マジメな性格の人でこれやってるとかなり精神的にやんできます。

そう、うちの妹がこんな感じでした。実際、心療内科にいって抗うつ剤もらって服用してました。

「そんなに虚しいなら辞めたら?」

と私が言ったわけですけど、がんばりやさんの妹はそれでもスナックの仕事を続けて結局、うつ病になってしまいました・・・・

そして半年くらい休養してから、工場の派遣の仕事を始めましたね。それからは妹もイキイキと仕事をしています。

昼間働いて、お客さんと話すストレスや虚しさも無いですし、なによりお酒をほとんど飲まなくなったので、かなり体調が良くなったみたいです。

体調が悪いってことは精神的に病んでくることに直結します。重い病気になると、うつ病になる人はかなり多いですしね。

夜の仕事って結局「夜起きていて、内容のない話をして、酒を飲む・・・」的な体調的、精神的には不健康極まりないことをやってるんですよね。

だから、長期間これを続けていればそりゃあ、だんだんと身体の調子、精神的な調子も悪くなってきます。なんだかんだ言って昼間に起きて夜はちゃんと寝る・・・ってことが人間にとって一番大事なんですよね。

スナック勤務でのバイトとかを辞めたい、もしくはいずれ辞めたいって思うときにはチャットレディのバイトをして収入を安定させてからのほうが楽ですね


スナック勤務のバイトを辞めた妹は、工場の派遣の仕事をしながら、チャットレディの副業をしてます。チャットレディの副業も

私が教えたというか・・・

チャットレディの仕事ってすきまの愛いた時間に2時間とか3時間とかできるのでちょこちょこ稼ぐことができるんですよね。

それに昼間にできるんで、夜の仕事よりは時間を有効活用できるわけです。

チャットレディの仕事は

「男性とモニター越しに会話する・スマホ越しに会話する」

といったシンプルなものです。もちろんスナックと同じで下ネタはあるし、男性客はお金を払ってるのでお客さんなので、接客的な会話にはなります。

しかし、

「直接男性と会うことなく仕事ができる」
「夜でなくても昼間とか寝る時間までに仕事が終わる」
「仕事をする時間をある程度選べる」
「お酒を飲まなくていい」

っていうのはチャットレディの計り知れないメリットです。これがあるから、私もOLの仕事しながらチャットレディで副業やってます。副業でもだいたい月に5万円から10万円くらいは稼げますからね。

もちろんチャットレディの仕事もメリットだけじゃないですよ。当然キモい男もいるし、わけわからない客もいます。

でもそれってスナックの仕事でも同じですからね。チャットレディならそういった客とも直接会うことも無いんで、そういった客にしつこくされることもありませんしね。

スナックの仕事やバイトがきつくて辞めたいと思ってるなら、チャットレディの仕事などで収入の基盤を増やしておくと生活が圧倒的に安定します。

私の妹もチャットレディをやってるんで、本業の工場の仕事以外にも収入があって、年収も450万円位になりました。ガッツリチャットレディをやればもっと増えると思うんですけど、そこまで頑張ってまた精神的に病んでもしょうがないですからね。軽い感じでチャットレディの仕事をはじめてみるのも人世のいい選択肢になるのではないでしょうか。